相続対策と不動産の活用について

相続税制が改正され、以前と比べて大幅に基礎控除額等が削減されています。
そのため、以前にもまして早めの相続対策が重要になってきているといわれています。
不動産を所有している世帯の場合、以前から有効な節税対策としてアパート経営を行うという手法があることが知られています。
所有している不動産に賃貸アパートを建築して、そのために借入を行うとにより、相続財産を低く抑えることができるというものです。
一方、賃貸アパート経営にあたっては、注意が必要な点もあります。
それは空き室リスクというものです。
予定していたペースで入居者が確保できない場合、想定通りの賃貸収入が得られず赤字経営となってしまう可能性があります。
そうしたリスクを低減するための手法として、近年では一括借り上げ制度を利用するケースも増えてきているといわれています。
一括借り上げ制度を利用する場合、入居実績にかかわらず、契約の期間は所定の家賃収入が得られることとなります。

風間強司

酒井勝一

https://www.fben.jp/search/lawyers_info.php?id=56786
鐘ヶ江・大友法律事務所の詳しい情報は福岡弁護士会のホームページでご確認いただけます

https://navichiba.com/043-221-4060/
経路や電話番号まで丸わかり!
千葉で法律事務所をお探しならなび千葉をチェック!

国際ロマンス詐欺に強い大友法律事務所 大友道明弁護士

https://www.fben.jp/search/lawyers_info.php?id=56786
鐘ヶ江・大友法律事務所の詳しい情報は福岡弁護士会のホームページでご確認いただけます

弁護士法人ILI法律事務所退職代行NEXT(高田康章弁護士)

Bellcampusブランドの特注品が通販でお求め頂けます!
動きやすく快適なフィット性に独特の質感で、発色がとても美しいライクラのマット生地が使用されています!!!

最新投稿